研修報告

2019年10月5日に軽井沢プリンスホテルにて行われたアレックス学会に当社も参加いたしました。

この学会では、AR-Exグループの医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、放射線技師、臨床検査技師、鍼灸師、トレーナー、医療事務など様々な職種が集まり以下についての発表とディスカッションが繰り広げられました。

・診療に関する問題点について
・スポーツ外傷の予防について
・臨床治療・研究について
・難治性疼痛の治療について

これ程まで幅広いテーマについてディスカッションを行うことができるのは、多職種が集まるこの学会ならではメリットです。
また、当社からも ”腰椎分離症の装具療法 第2報 ーフォロー体制についてー” という演題で発表させて頂きました。
多くの方からご意見やアドバイスを頂くことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今後もクリニックの皆さんと密に連携を取り、より良い装具を提供できるよう社員一同日々研鑽して参ります。